FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
義援金の中間報告

動物災害募金にご協力いただき、ありがとうございます。
5月29日に中間集計を行いましたので、金額を報告させていただきます。

中間集計額:9,327円

総計額:30,850円

みなさまに頂いた募金は横浜市獣医師会、日本獣医師会を通し、
被災動物の救護および被災獣医師の支援に大切に使わせていただきます。


震災から、2ヶ月半近い月日が流れ、徐々に動物病院の被害や、
現地の状況などが報告されるようになって来ました。


日本獣医師会の報告によると、
産業動物の診療を行う診療施設において、全壊4施設、半壊5施設、
小動物の診療を行う診療施設において、全壊6施設、半壊34施設が確認されているようです。
獣医師も被災し、診療だけでなく、生活すらも間々ならない動物病院も数多く存在するようです。

参考ページ:日本獣医師会による報告


また、皆様から頂いた義援金の一部が治療費の助成金、救護活動の交付金として、分配が始まりました。

参考ページ:治療費助成金について

参考ページ:交付金について


さらに、福島原子力発電所付近では、
家庭動物の保護活動が開始され、少しずつではありますが動物たちが保護・除染され、
飼い主さんのもとへ帰っていっています。

参考ページ:家庭動物保護活動


現地のひとつ、石巻地区では、石巻動物救護センターも立ち上げられ、
動物たちへの医療活動が着実に進展しつつあると認識しています。

参考ページ:石巻動物救護センター


院内で、快く募金をしていただいた皆様に感謝申し上げるとともに、
被災動物たちの救護、救援がより進展することを祈っております。


クレスト動物病院 院長 三村竜明

page top
| トップページ| ごあいさつ| 診察時間| トリミング| ペットホテル| 病院案内| スタッフ紹介| アクセス|

|お問い合わせ| リンク| 病院だより| 採用情報| 個人情報保護方針| 動物取扱業について|