FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
昔、むかし・・・(病院だより)

夜、動物病院の帰り道、横浜・川崎方面の
宝石を散りばめたような夜景を見ながら歩きます。
住宅街の中から都会を垣間見ているようです。

夜景,川崎

動物病院の建っているところは、数年前まではJFE(元NKK)の社宅がありました。

そしてその昔、戦争中には飛んでくる敵機に向かい攻撃する高射砲というのが
配置されていたそうです。
高台なので、遠くまで見えたことだったのでしょう。

その当時の人は、今私が見ている夜景の代わりに何を見ていたのでしょうか・・・

動物病院の南側の崖があったところには、防空壕といわれる
空襲のときに避難した洞穴の跡が4~5年前までありました。

また、もっと大昔には、縄文人・弥生人の生活が営まれていたことでしょう。
すぐ近くの末吉中学校に住居跡が見つかったり、
鶴見高校では遺跡が見つかったりしているのですから・・・
いつもワンちゃんたちがお散歩しているこのあたりの道も、
縄文人・弥生人たちが毎日歩いていたのかもしれません。

私の自宅は坂の下の方にあるのですが、
地面を少し掘ると貝殻がたくさん出てきます。
もしかすると、丘の上の古代人たちが
食べ終えた貝の殻を捨てに来ていたのでしょうか・・・


想いは広がります。


長い時の流れの中で今、私は、
可愛らしい動物君たちに癒されながら、
穏やかに時を過ごし、平和の灯りに照らされた街並みを見ています。


幸せですね。


のん太の母


※病院だよりバックナンバーをお読みになりたい方はこちら

page top
| トップページ| ごあいさつ| 診察時間| トリミング| ペットホテル| 病院案内| スタッフ紹介| アクセス|

|お問い合わせ| リンク| 病院だより| 採用情報| 個人情報保護方針| 動物取扱業について|